予定帝王切開

1ヶ月以内に予定帝王切開を控えています。まだ日程は決まっていませんが、38週頃がのぞましいとは言われていて、その頃の希望日も考えてはいます。パパが週末が仕事がお休みなので週末に退院できるように逆算して手術日を決めたいと思っています。次回の検診が10日後にあり、そのときの赤ちゃんの大きさを見て手術日を決めようと言われています。 予定帝王切開になった理由は第1子が帝王切開だったためです。先生には子宮口が上手に開いていたら自然分娩もできる可能性はあると言われましたが正直、子宮破裂のリスク等を考えると怖くてできません。 幸い1人目を帝王切開で産んだときにも周囲に心ないことを言われることはほとんどありませんでしたし、大切なことは母子ともに元気で出産を終えることなので、今回の出産では比較的リスクが低いと考えられる帝王切開を選びます。 ネックは入院が長いこと、普通分娩の経産婦さんは5日間の入院ですが帝王切開だと初産婦、経産婦問わず10日間の入院なので上の子に会えないのが寂しいです。 陣痛を経験していないので普通分娩のツラさは分かりませんが、浣腸の予定があるのが嫌なのと、麻酔が痛かったうえに3回ぐらいうたれたことを覚えているのと、産後の後陣痛が痛かったのがすこし怖いです。あと、手術中のおなかを混ぜられるような感覚もいいものではありませんでした。 ただ、30分ほどの手術時間でかわいい赤ちゃんに出会えることを楽しみに手術にのぞみたいと思います。

このブログ記事について

このページは、赤ちゃんきこうが2013年11月 7日 14:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「我が家の次女は小さい」です。

次のブログ記事は「葉酸のスキンケア効果を100%出すには」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。